プロフィール

jonaPbox

Author:jonaPbox
北海道在住

ジョナ(7歳)
元気で人懐っこくお話しが大好きなラブ&ゴールデンレトリバー(F1)

マリウス(3月12日生まれ)
胸に星型マークをつけた男の子。ラブラドールレトリバー。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

うちのジョナPさん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけ講習会その1
15日はしつけ講習会でした。
前日まで忙しくて行こうかどうか迷っていたら
いちくんママから「行くよ」とメールがきたので
行くことを決心。
やっぱり行ってよかったです。
来月は行けるかどうかわからないし・・・

この日は8頭くらいいたかな?
Hさんの講習会。
なんだか最近いい感じです。
初めてさんに積極的に困ることを聞いて
ベテランさんにどんどん当てて質問して聞きだすやり方。
和やかムードでいろんな話が出てきます。
どんな話が出てくるか、ある程度予想しながら質問しています。
Hさん、楽しそうです。

初めて大型犬を飼う人は犬を落ちつかせるように
うまく扱えないことが多く
2頭目以降になると自然にそれができるようになっていて
また、自分でなかなか自覚できていない場合が多い。
いつのまにか身についている。
犬のしつけってそういう面があるんだそうです。
私も初めてジョナを飼ったとき、筋肉痛になったり
タバコを拾い食いして焦った話などをしました。
犬扱い知らずに身について、そんなことも無くなったということらしい。
たくさんのパピーウォーカーさんを見てきていますから、Hさんは。

またあまり躾がされていない犬とよく躾けられた犬とでは
前者は素直な分訓練しやすく、後者は手が入っている分訓練しにくいこともあるという話がありました。
極端な例えだとは思いますが・・・
でも、ある程度の躾をやっている方が落ち着きという面では加点されるようです。
今までNさんやHさんから家庭訪問などで指導を受けてきましたが
やってほしいことは毎回何度もやっていることで
それだけやっていればいいんだな・・・と思ってます。
それでも犬によっては落ち着きにくく躾けにくいということもあります。
苦労するんです。これが。落ち着いている犬がよくできているのを見てあせるし。
落ち着きがないと散歩などいろんな場面で楽しめなかったりするんです。
そんな時でも比べたり焦ったりするのは
犬のよい面を伸ばすのに障害にもなるでしょうし
Hさん、Nさんがよく言っていたことは
「パピーウォーカーさんが負担にならない程度でよいです。
散歩の前に家の前でちょっととか、帰りにちょっととか
気が向いたらやってみてください。」
「今はできていなくてもまだ子供なので。成長とともにできることもあります。」
「早くできる仔もいれば、ゆっくりできるようになる仔もいます。
ゆっくりの方がしっかり定着することが多いです。」
「躾はパピーウォーカーさんが一緒に生活して困らない程度のことをやっていればOKです。」
よく励ましてくれたなあ・・・

「ある程度の躾を自分がやれる分だけ、自分にも犬にも負担にならない程度に楽しくやる。」
ということでいいんです。きっと。
犬の成長を少しずつでも促すことができれば、それで充分なのかと。
あとは協会におまかせ!!
ちゃんと適性を見てくれます。
委託終了後、急成長して訓練生になる仔もいるでしょう。
訓練生になれなくても可愛がられて楽しく過ごした仔は幸せに暮らすでしょう・・・

P2156920.jpg
待ち時間。マリウスの伏せ。

P2156924.jpg
それに対し、マルコの伏せ。べったり敷物犬です。
可愛い
兄弟でも違います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://jonapbox.blog.fc2.com/tb.php/78-9b56667a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。